憧れの二重を手に入れる方法|埋没法ですぐに効果を実感

手軽に行える埋没法

鏡を見る人

若い子に人気がある

まぶたに糸を埋め込んで、二重のラインを作る整形手術の事を、埋没法と言います。二重の整形手術には色んな種類がありますが、とにかくあまりお金を掛けたくなくて、手軽にまぶたを二重にしたいという人に大変おすすめです。埋没法の特徴として、施術時間が非常に短い事が挙げられます。長くても30分程度で終わりますし、糸を埋め込むだけですので、目立つ傷もありません。仕事や学校が忙しくて、長期の休みが取れないという人でも、傷が目立たないので安心して施術を受ける事が可能です。また、二重の整形手術はやってみたいけれど、いきなり切開法を行うのは少し怖いという人も、埋没法を行えば施術の雰囲気や自分の顔がどのようにして変わるのかというのをチェックする事が出来ます。二重の整形手術は若い女性に大変人気があります。ですが、どんな施術方法であったとしても、自分の顔に行う施術になりますので、信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう。手軽に安い金額で施術は出来ますが、あまりにも安すぎる料金を提示している所は、注意が必要ですよ。

どれくらい腫れるのか

埋没法は部分切開法や全切開法に比べますと、非常に施術自体は簡単ではありますが、それでも施術後はダウンタイムと呼ばれる、目元が腫れてしまう期間があります。ですが、通常の2点止めと言われている方法であれば、比較的腫れにくく施術をしてもらう事が可能です。埋没法の中にも、糸が取れにくく、長持ちしやすい施術方法があります。ですが、糸が取れにくいという事は、それだけ目元が腫れやすくなるという事ですので、カウンセリングの際にはどれくらいの期間腫れるのかというのを聞いておくと安心です。そして、埋没法の場合には、一般的には腫れは数日で落ち着きます。ですが、何となく見た目が腫れぼったいような、むくんでいるような期間は長くて1ヶ月程度続きますので、日常生活を送る際には十分に気を付けましょう。腫れを無駄に長引かせない為には、施術当日は安静にして、寝る際には枕を高めにするなどして、むくみにくいような環境を作ってあげて下さい。あまりにも腫れが気になるようでしたら、目の周りを冷やしてあげましょう。ですが、冷やし過ぎるとまた腫れてしまいますよ。